生産工程 - Ceylon Tea

茶葉から飲み物になるまで

紅茶を愛する人々の偉大な物語

厳選した茶葉を手で摘み、萎凋(いちょう)と揉捻(じゅうねん)を行い、冷風や熱風をくぐらせて個性を引き出し、最高のものだけを消費者に届けます。このようにセイロンティーは愛情をこめて作られています。

Leaf Leaf Leaf Leaf Leaf Leaf Leaf Leaf Leaf Leaf
tea-cup-empty tea-cup-full Leaf
tea-estate

ていねいな摘採

厳選された茶葉

最初の秘訣は摘採の技術にあります。

最終製品が素晴らしいものになるよう、鍛えられた目と熟練の手で、茶の木の先端に芽吹いた、まだ開いていない芽と2枚の葉のみを摘採します。

tea-estate

長旅への準備

萎凋(いちょう)

厳選された茶葉はかごに入れて工場に送られ、桶の中で乾燥と萎凋が行われます。これはちょうど、ワインを樽に入れて、パーフェクトな状態になるまで寝かせるようなものです。
空気を循環させ、葉の水分を、アロマや風味を引き立てるのに最適なレベルまで減少させます。

tea-estate

秘められた風味の発見

揉捻(じゅうねん)

萎凋の工程が完了すると、萎れた茶葉は第3の段階に入り、これは揉捻と呼ばれます。茶葉を揉捻機に入れて、強固な細胞構造を壊し、内に秘めた天然のエッセンスを解放するよう促します。

tea-estate

作業は山場に

冷風と熱風

次は酸化の工程、酸化発酵です。空気にさらすことで茶葉が茶色くなり、完璧な褐色になります。冷風に当てた後は、続いて熱風に当てなければなりません。茶葉は炎の炉をくぐり、熱気に耐え、試練を経て確かな風味を獲得します。だからこそ、セイロンティーは格別なのです。

旅立ちの儀式

最後の旅支度

この段階ではまだ飲める状態ではありません。

茶葉は振動するふるいにかけられ、大きさや等級にしたがって分類されます。それから重量を量って個別に梱包され、セイロンティーとしての誇りをもって世界で販売されます。それはカップを満たす魔法です。


紅茶のいのち

完璧とは仕事への情熱

スリランカは茶葉に安穏と依存しているわけではありません。

今も昔も自国の素晴らしい幸運を当然と思ったことはなく、この島の紅茶の素晴らしさを維持し、さらに高めるために、環境的にも社会的にも、汚染や腐敗、視野の狭さから、努力が損なわれることのないように努めています。

手摘み

世界の多くの茶葉生産国とは異なり、セイロンティーは今でも昔ながらの方法を採用しています。
その日に厳選された葉(まだ開いていない芽1つと2枚の葉)のみが、手で摘まれます。摘採機で無差別に茶葉をかき集めるような機械化された工程ではありません。

バラエティの豊かさ

バラエティの豊かさはセイロンティーの美徳です。
それぞれに異なる土壌と気候をもつ7つの地方が、風味、アロマ、濃さ、色の多様性を生み出します。

幅広い組み合わせのなかに、きっと誰もがお気に入りを見つけられるでしょう。

倫理

セイロンティー産業は厳しく規制されています。
その規制内容は土壌と環境の保護だけでなく、茶葉生産者の富と幸福も保証するものです。
栽培者は生産した茶葉について採算の取れる価格が保証され、一方で労働者たちは、住宅や医療の無償化など、一連の包括的保証を受けられます。

コミットメント

みなさんに届く最高の1杯には、茶摘みからブレンド、包装からマーケティング、流通から販売にいたるまで、100万人以上のスリランカ人労働者(この国の全人口の約5%)が関与しており、
彼らの生活はこれにかかっています。
セイロンティーの持続的な成功は、彼らの情熱とコミットメントの結果です。

オゾン層にやさしい

スリランカの茶葉栽培者は、国際基準およびサステナブルアグリカルチャーネットワークが推奨するベストプラクティスを順守しています。
紅茶の7つの産地はすべて、レインフォレストアライアンスの認証を取得しています。
2011年、セイロンティーは「オゾン層にやさしいセイロンティー(Ozone-Friendly Ceylon Tea)」とラベル表示できる名誉を授かりました。この栄誉を誇れる茶葉産出国はまだほかにありません。

環境保護

2016年、スリランカは気候変動に関するパリ協定に署名し、同年9月に批准しました。
しかしそのずっと前から、スリランカは環境保護への取り組みを世界に示してきました。中央高地の南側の斜面に広がる約2,000平方キロメートルもの茶畑がその証です。

サステナビリティ

今すべきこと

紅茶産業は、激動する政治や社会経済の状況に対応しようと改革や適応を続けています。
スリランカの紅茶産業は、持続可能性と世界的なベストプラクティスに重点的に投資しています。

国際的な自然保護団体との同盟や、スリランカ全土で紅茶産地の大農園や小農家が実践している数々の対策のおかげで、セイロンティーは、商取引を超えてブランドとしての評価を獲得しています。

フェアトレード認証
FLO認証紅茶に付与されるフェアトレードプレミアム(奨励金)は、紅茶を製造する地域の社会、経済、環境の発展に投資されます。

エシカルティーパートナーシップ
このパートナーシップは、労働者の安全と健康を改善し、奨励するもので、紅茶産業における差別やハラスメント、児童労働を防止します。

レインフォレストアライアンス(RFA)
生物多様性を保全し、持続可能な暮らしを保証する一方で、RFAは丈夫な森林を育成し、健全な農業環境を作り、創造的かつ実利的な協働を通じて地域社会を繁栄させることを目指しています。

オーガニック認証(USDA-NOP、JAS、EU、NASAA)
オーガニック農業は、生物多様性を促進するだけでなく、殺虫剤や化学物質の環境暴露を阻止し、浸食に抵抗し、健康な土壌を作り、地球温暖化の影響と戦い、水の保全・健康を支え、動物の健康・幸福を奨励します。

カーボンニュートラル認証
スリランカ紅茶局は、いまだに達成できないCO₂排出量の削減に対し、固い決意をもって、炭素排出削減とカーボンオフセットを進めています。この活動では、業界を挙げて地球温暖化に取り組むことを受け入れ、責任をもって実行しようとしており、いずれ近いうちに「カーボンニュートラル」を実現すると思われます。

オゾン層にやさしいお茶
セイロンティーは世界初かつ唯一、オゾン層にまったく負荷をかけないことを認められ、オゾン層にやさしい純正セイロンティー(Ozone-Friendly Pure Ceylon Tea)として認証されています。

地球上で最高品質のお茶だけをみなさんに届けるために、セイロンティーの全製造工程にわたって、これらの環境に配慮したガイドラインが徹底されるように絶えず尽力しています。

別格の茶葉
セイロンティーのライオンのロゴは、スリランカで栽培されている茶葉の伝統と本質を表しています。
セイロンティーの豊かな伝統を思わせるこの有名なライオンのロゴは、スリランカで栽培・収穫・梱包が行われ、スリランカ紅茶局が求める最高品質基準を満たした100%純正セイロンティーであることを保証しています。
セイロンティーのライオンロゴが付けられた茶葉のロットはすべて、その原産地をたどることができ、消費者に徹底した説明責任と透明性を保証します。